2006年09月30日

★パクちゃんの旅立ち★

小鳥 9月29日…

この日は、体調が悪く眠っていたため
母から携帯電話着信があったのも気づかなかった。

いつもは、留守電にメッセージなんて残さない母。
“伝言1件”の表示に?と思いながら聞いてみると

「パクちゃん死んじゃった…」と思ってもみない言葉だった。

頭が真っ白になったのと同時に、いろんな事が頭に浮かんだ。
踏んじゃったのかな?ガラスに激突したのかな?
昨日電話したときは、元気にピーピー鳴く声が受話器を通して
聞こえてたから信じられなかった。

慌てて、母に電話をかけ聞いてみると
突然のことだったらしい。。。

朝、いつも通りに元気にごはんを食べ
ブランコで楽しく鳴きながら遊んでいたパクちゃん。
20分後、静かなのを不思議に思い覗いてみたら
鳥カゴの隅で苦しそうにうずくまっていたそうです。

19日間と言う短い間だったけど
パクちゃんの可愛い姿・可愛い鳴き声に
わーい(嬉しい顔) 笑顔の毎日でした。

SN321356.JPG


ニックネーム miya at 23:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりのコメントです!
パクちゃん亡くなっちゃったんだね・・・。
突然のことで私もビックリです。
なんでだろうね?
鳥は体も小さいから弱いのかなー?
パクちゃん短い命だったけど
かわいがられて幸せだったと思うよー
Posted by atsu at 2006年10月04日 22:10
★atsuさんへ★

だいぶ毛も生え揃い、懐いて来た頃だったので残念です。。
私が色ばかりにこだわって購入してしまったからかな?とか
後悔の思いもあるけど
パクちゃんのお陰で明るい気持ちになれたのは確か。
感謝♪感謝♪です。
でもやっぱり父は寂しいようなので、また新しいパクちゃんが
近々やってくるかもしれません(⌒-⌒)
Posted by miya at 2006年10月05日 15:11